医学系研究等倫理委員会 申請者の方

申請書類・ 関連規則

申請様式

【分類の凡例】

◎:システム稼働時、○:多機関共同研究申請時、△:システム非稼働時

 

※多機関共同研究の場合は、システム稼働時に使用する書類「◎」のほかに、「○」がついた書類を利用して申請資料を作成して下さい。

様式番号
分類
書式名
掲載月
様式番号

1

分類
掲載月

2021.09

様式番号

2

分類
掲載月

2021.06

様式番号

3

分類
書式名
掲載月

2021.06

様式番号

4

分類
掲載月

2021.06

様式番号

5-1

分類
掲載月

2021.06

様式番号

5-2

分類
掲載月

2021.06

様式番号

5-3

分類
掲載月

2021.06

様式番号

5-4

分類
掲載月

2021.06

様式番号

6

分類
掲載月

2021.06

様式番号

7

分類

掲載月

2021.06

様式番号

8

分類

掲載月

2021.06

様式番号

9

分類

掲載月

2021.06

様式番号

10

分類

掲載月

2021.06

様式番号

11

分類

掲載月

2021.09

様式番号

12

分類

書式名
掲載月

様式番号

13

分類

書式名
掲載月

様式番号

14

分類

掲載月
2022.02
様式番号

15-1

分類

掲載月

2021.06

様式番号

15-2

分類

掲載月

2021.06

様式番号

参考様式1

分類

掲載月

2021.06

様式番号

参考様式2

分類

書式名
掲載月

2021.06

様式番号

分類

書式名
掲載月

2022.05

【ご注意ください】

「利益相反に関する自己申告書(医学系研究に係る利益相反自己申告書)」の記載について

当学研究者等全員分の「利益相反に関する自己申告書(医学系研究に係る利益相反自己申告書)」の提出が必要です。

~各項目注意点~

詳細は「利益相反に関する自己申告書(医学系研究に係る利益相反自己申告書内)」の注釈をご確認ください。

  1. 申請課題に関与する企業より、個人的な利益(講演料等)を得ている場合に記載
  2. 申請課題に対して企業より年間200万円以上の研究費を受けている場合のみ記載(公的資金を含む) ※申請課題に関連の無い資金提供についての記載は不要
  3. 資金提供無し、あるいは200万円以上の資金提供がある場合 ⇒1段目「上記自己申告内容を研究計画書に記載し、必要に応じ下記の方法で開示」にチェック
  4. 申請課題に対して企業より年間200万円未満の研究費を受けている場合 ⇒2段目(「申告基準に満たないが研究計画書に記載し、必要に応じ下記の方法で開示」)にチェック

雛型

様式番号

書式名

掲載月

1

2021.06

3

2021.06

4

2022.02

5

2021.06

関連規則